くそったれな世界で禁欲している

禁欲×性エネルギーでモテ効果の秘密を探るブログ

【自重筋トレはこれ1冊でOK】禁欲実践者のための自重トレーニング本

f:id:utsutsubito:20200608180901j:image
モテたくて禁欲、筋トレをしているあなたへ

 

「筋トレって何をやればいいの?」

「とりあえず、腕立て、腹筋、スクワットはやってるけど、なんか負荷が足りない」

「ジム行きたいけど、お金が〜」

「筋トレやろうと思ってもすぐにあきらめちゃう」

 

そんなあなたに朗報です。

とってときのトレーニングがあります。

 

それが、

プリズナー・トレーニングです。

 

この本を読んで実践すれば、

超負荷がかかってかつお金もほぼかからない

トレーニングができます

 

トレーニングの種目は6つ。

  • プッシュアップ(腕立て伏せ)
  • レッグレイズ
  • スクワット
  • プルアップ(懸垂)
  • ブリッジ
  • ハンドスタンドプッシュアップ(逆立ちで腕立て伏せ)

 

各種目にはSTEPが10設定されています。

 

例えば、プッシュアップSTEP1では、

壁に手をついて腕立てをする、

超易しいトレーニングになっています。

 

反対にSTEP10では、

片腕で腕立て伏せをする

なんとも鬼畜難易度となっています。

 

実際、僕はプリズナートレーニング2年目ですが、

どの種目もまだSTEP10にたどりついていません。

結構サボってるなんて言えない

 

それでも、

十分引き締まった身体を手に入れることもできるし

マシントレーニングに劣らない負荷を

かけることができます

 

さらに、トレーニングには各ステップごとに

目標が設定されています。

 

プッシュアップSTEP1の場合

初心者の基準:10回を1セット

中級者の基準:25回を2セット

上級者の基準:50回を3セット

 

初心者の基準から始めて

クリアできたら中級者の基準へ

それができたら上級者の基準へ

それができたらSTEP2の初心者の基準へ

というように何個もゴールが作られています。

 

まるで、

スマホゲームのミッションのような感じです。

 

最初はすぐにクリアできるから、

どんどん先に進みたくなる。

 

クリアしていくと

カラダがちょっと筋肉質になってくる。

 

鏡を見るのが楽しくなる。

 

もっとトレーニング頑張る。

 

という好循環になります。

 

サボったとしても、目標は変わらないので、

3日坊主を何度も繰り返したとしても

クリアできると思います。

 

ただ、次のような人にはおすすめしません

 

サクッと手軽に筋肉をつけたい

サクッと筋肉をつけたいのであれば、

マシントレーニングを行うことをオススメします。

 

ただ、

いきなり高負荷、高重量でトレーニングをすると、

カラダを痛める可能性が高くなります。

 

0円でトレーニングしたい

どうしても、

バスケットボールやバーを使うことがあります。

(1年目は使わないと思いますが)

 

家にある物で代用しても良いと思いますが、

負荷や関節、健のトレーニングも考えると

用意した方が良いと思います。

 

それでも、5,000円かからないです。

 

 

おわりに

 

自重トレは最初はつまらないと思いますが、

継続が大切です。

 

ゆっくり筋肉を育てて、

モテるカラダを目指していきましょう。

 

さあ、筋トレしようぜ!

りの性欲に、え。