くそったれな世界で禁欲している

禁欲×性エネルギーでモテ効果の秘密を探るブログ

オナ禁1ヶ月のその先へ

←←オナ禁講座 30日継続プログラムに戻る

オナ禁15日目〜30日目までを乗り越える方法に戻る

 

おめでとうございます!

 

あなたは本プログラムで学び、30日間オナ禁を継続することができました。

ここまで来れるのは本当に一握りの人間です。

 

あなたは選ばれた人です。

オナ禁30日を達成できた経験は決して無駄にはなりません。

何かに挑む時にはオナ禁を1ヶ月できたことを思い出してください。

あなたの自信になるはずです。

 

中にはもっとオナ禁を続けたいという方もいるでしょう。

そんな方のために、30日以降の指標を作りました。

 

何かあった時にご活用ください。

 

それと、30日以降のオナ禁は僕もわからないことも多くなってくるので、何か経験したことがある方はコメントをくだされば幸いです。

 

 

ムラムラしたらパワーロック法を忘れずに

これだけはこのブログが朽ち果てるまで伝えます。

ムラムラしたときはパワーロック法を忘れずに行ってください。

 

僕はこれだけで100日を超えることができました。

 

他にも習慣化してみよう

このプログラムでは、最初にオナ禁と(習慣化したいことがあれば)プラスアルファで一つだけ習慣化したいことに取り組みましょうと言いました。

 

オナ禁を1ヶ月続けて、さらに再現性もあるとわかっているなら、もう習慣化されたといっても過言ではないでしょう。

 

あなたのしたい習慣化に取り組んでみてください。

ただし、同時に取り組むのは最大で3つまでというのを忘れないようにしてください。

 

必ずしもスーパーサイヤ人効果が現れるわけではない

オナ禁を30日したら現れるスーパーサイヤ人効果をご存知でしょうか?

 

僕も似たようなものなら経験があります。

オナ禁日数で言えば2,3週間以上は最低でも必要だと思います。

 

このスーパーサイヤ人効果のトリガーは何かを考えているのですが、僕の場合は次の2つのどちらかです。

 

・追い込まれたとき

・心がワクワクするとき

 

この二つに共通しているのはどちらも心が大きく揺れ動いた時ということです。

 

性エネルギーは感情を増幅する性質があるようなので、腑に落ちます。

 

ただ、僕も頻繁にサイヤ人になっているわけではないので確証はありません。

 

他の記事でも考察しているのでそちらも参考にしてみてください。

utsutsubito.hatenablog.com

 

さらなる敵が登場する

性欲、ストレス(自暴自棄)、不安、好奇心、効果が出ない、気の緩みといった数多の敵を倒してもなお、まだ敵が出てきます。

 

孤独感

孤独を感じるようになるのは2,3ヶ月目当たりでしょうか?

この時期になると、急に孤独感を覚えます。

 

人と会わない状態が続くと本当に苦しくなります。

なぜこんなことが起こるのか原因がわかりません。

 

一応考えられるのは、

・季節のせい(秋)

・健康的な生活が送れていない

・目標なく生きている

くらいでしょうか。

 

この孤独感の対策にはパワーロック法が有効かは分かりません。

僕は試したことがありません。

 

なので、パワーロック法以外で僕が効果があったと思う対策を書いておきます。

・目標に向かって努力する

・社会貢献する

 

解決法1:目標に向かって努力する

目標がなければ、人は生きる意義を見失います。

生きがい、やりがいと言い換えても良いでしょう。

 

新たに趣味作ってみたり、資格取得を目指してみたり、副業に取り組んでみたり、起業してみたり…

 

何か熱中できることができれば、人生が本当に楽しくなります。

家と職場(学校)の往復だけという人は、何か新しいことを始めてみましょう。

 

趣味を作るときはアニメやドラマといった受け身的なものではなく、楽器や絵を描くなどの主体的なものにするとさらにGoodです。

 

解決法2:社会貢献する

社会貢献と聞くと「何か大きなことを成し遂げないといけない」みたいに思ってしまうかもしれませんが、小さいことで全然大丈夫です。

 

何かのボランティアに参加してみたり、地域のゴミ拾いや草むしりに参加するのでもOKです。

 

ここまでではなくても、誰かのお手伝いをしてみたり、困っている人の助けになってみたり簡単なことでいいんです。

 

「誰かの役に立っている」という実感が自己肯定感を劇的に高めてくれます。

さらに、役に立っているということは人との繋がりがあるということでもあるので、孤独感も薄れていきます。

 

この「誰かの役に立っている」ということは最大級の幸福といっても過言ではありません。

本当に小さなことで良いので身近な人の役に立つようなことをやってみましょう。

 

 

僕が確認できたのは孤独感までです。

さらにその先にどのような敵がいるのかはわかりません。

 

ぜひ、あなた自身の目で確かめてみてください。

 

全く効果が出ない時に思い出してほしいこと3選+1

おそらく1ヶ月以上続くと効果が出ないなと思うことが出てくると思います。

前回はその原因を3つ挙げました。

 

1.オナ禁効果は上がり続けるわけではない

2.性質上、女性は受け身的な存在だから

3.本当にオナ禁効果が出ていない

 

1ヶ月以上続けていく場合は、これにもう一つ加わります。

それが、オナ禁効果に自分と周りが慣れてしまったです。

 

オナ禁を続けていくと、初期の頃の効果が当たり前のように感じてきます。

人というのはどんなことでも慣れてしまう習性があります。

 

それはあなたも周りの人も同じです。

どんなにあなたがオナ禁で変わったとしても、それが日常になってしまうものです。

 

それに、普通は相手の変化を誉めるのはその変化につき一回限りです。

 

髪型を例に挙げてみましょう。

友達が髪を切っているのに気づいて「髪切った?似合ってるね」と言ったとします。

それを次の日もその次の日も「似合ってるね」って言いますか?

まず言わないですよね。

 

だから、僕から言えるアドバイスはこうです。

・他人からの賞賛は期待しない

・オナ禁効果が出ているか出ていないかで判断するのはやめる

・オナ禁に執着せずに、あなたのやりたいことや目標に集中する

 

オナ禁効果を期待せずにオナ禁を続けていく方が挫折せずに続くと思います。

ゆっくり気長にいきましょう。

 

読んで実践すれば人生が変わるほどオススメの本

オナ禁をする人というのは、おおよそ勉強熱心で人生を変えたいという人だと思うので、僕がオススメする本を2冊ご紹介します。

 

もし僕が「オススメの本は何ですか?」と尋ねられたら、まず最初にこの2冊を挙げます。

この2冊は全人類が読むべきだと思うくらい本当に素晴らしい本です。

 

この2冊を読めば、絶対に読んで良かったと思うはずです。

もしかしたら後悔するかもしれません。

「何でもっと早く読まなかったんだろう」と。

 

どちらも有名なので、もしかしたら知っているかもしれませんが、参考になれば幸いです。

 

『人を動かす』D・カーネギー

言わずとしれた大ベストセラー本『人を動かす』です。

『人を動かす』は「他人と円滑な人間関係を築くにはどう接すれば良いか」について書かれている本です。

 

この本に書いている内容を塾のバイトで実践してみた結果、僕のことを名指しで「先生の授業がいい」「先生の授業じゃないと嫌」と何人もの生徒が言ってくれました。

ヘルプで別の教室に行った時も「ずっと先生が授業してくれたらいいのに」と言ってくれる生徒もいました。

 

ブログを読んでいただいている方ならお分かりかもしれませんが、僕は元からコミュニケーションが得意な人間ではありませんでした。

親から「将来は工場作業みたいな人と接しない仕事をしたら?」と言われるほどのコミュ障でした。

 

この本の威力がわかりますか?

この1冊で人畜無害のコミュ障が人に好かれる会話ができるようになるんです。

 

もし人間関係で悩んでいるのであれば購入することをオススメします。

文庫本なら800円もしないので、ちょっと頑張れば中学生でも買える値段です。

 

『道は開ける』D・カーネギー

こちらもデール・カーネギーの本です。

 

『人を動かす』が他人に対する振る舞い方の本とすれば、『道は開ける』は自分に対しての振る舞い方の本です。

 

この本は誰もが直面する「悩み」への対処法が書かれています。

 

十数年〜数十年生きていれば大きな悩みが一つか二つくらいあるでしょう。

 

心配で夜も眠れない夜を過ごしたり、大好きなご飯が喉も通らないくらい追い詰められたり、朝の通勤ラッシュ時に「今ここから飛び降りたら楽になれるかな」と考えたり…

 

生きていればそんな悩みがあると思います。

 

この本には

・そんな悩みとどう向き合うのか?

・悩みを克服するにはどうすればいいか?

・そもそも悩まないためにはどうすればいいのか?

そんなことが書かれています。

 

人生の処方箋が欲しい方にぜひ読んでもらいたい一冊です。

特に今、「死にたい」と考えている人や鬱病を患っている人、人生に絶望している人に読んで欲しいです。

 

当たり前ですが、1回読んだだけではすぐに内容も忘れてしまい実践できません。

僕も全てを実践できているわけではありません。

何十回何百回何千回と読み返して、実践するようにしましょう。

 

僕は一生涯この2冊は読み返すつもりです。

 

最後に

1ヶ月のオナ禁、本当にお疲れさまでした。

1ヶ月前のあなたを思い出して今のあなたと比べてみてください。

この1ヶ月で何かしらの変化が起きたと思います。

 

しかし、たった一度だけオナ禁1ヶ月したからと言って人生が劇的に変わるわけではありません。

せいぜいエネルギーに満ち溢れたり、行動的になったり、女性からの好感度が上がったり、周りの人のあなたを見る目が変わるくらいです。

 

そこから、人生を大きく変えていくのはあなた自身です。

 

1ヶ月スパンでリセットしてもいいですし、このまま3ヶ月、半年、1年とオナ禁を続けてもいいです。

そのままオナ禁を継続して性エネルギーを溜めて行動しましょう。

 

1日1日は小さな変化かもしれません。

でもその小さな変化こそが大きな変化を生み出す土台なのです。

 

焦らずゆっくりと積み重ねていきましょう。

 

このプログラムを読んで実践したあなたの人生が良い方向に向かうことを祈っています。

 

←←オナ禁講座 30日継続プログラムに戻る

オナ禁15日目〜30日目までを乗り越える方法に戻る

りの性欲に、え。