くそったれな世界で禁欲している

禁欲×性エネルギーでモテ効果の秘密を探るブログ

オナ禁4日目〜7日目までを乗り越える方法

←←オナ禁講座 30日継続プログラムに戻る

オナ禁1〜3日目までを乗り越える方法に戻る

オナ禁8〜14日目までを乗り越える方法に進む→

 

※ここではオナ禁4日目〜7日目までを乗り越える方法についてまとめています。

 

オナ禁を始めた人の大半は1週間までで脱落すると言われています。

ある禁欲カウンターアプリによると、オナ禁1週間を達成できるのは全体の11%だそうです。

ここを耐え抜き、1週間達成しましょう。

 

 

何か変化を感じませんか?

1〜3日では変化を感じにくかったかもしれませんが、4日目以降であれば何か変化があるのではないでしょうか?

 

ただ、本当に小さな変化だと思います。

「体調がいい気がする」

そんな程度でしょう。

 

でも、その小さな変化を大切にしてください。

 

いきなり大きな効果が出るのではなく、こうした微妙で小さな変化が積み重なることで、大きな変化を生み出します。

 

毎日鏡を見たり、自分の体調をチェックしてみましょう。

できれば、その変化を記録してみましょう。

 

ムラムラしたら絶対にパワーロック法をやる

前回に引き続き、もう一度繰り返します。

ムラムラしたら必ずパワーロック法を行いましょう。

 

特に、オナ禁7日目あたりはテストステロンも上昇しており、ムラムラはかなり強いものになるはずです。

 

やらずにリセットしても知りません。

死んでもやってください。

 

ストレスを感じたらパワーロック法を行う

ムラムラ以外にも敵はいます。

それはストレスです。

 

会社や学校で嫌なことがあったり落ち込むことがあると、やけになってリセットしてしまう人が多くいます。

 

本当はストレスを感じない環境へ移動することが大切ですが、急には無理です。

 

なので、ストレスの対策方法をお教えします。

ストレスを感じたらすぐに息を止めて肛門を閉めてください。

 

落ち込みかけた瞬間、嫌だなと思った瞬間に思いっきり肛門を締め上げてください。

 

こうすることでストレスを軽減することができます。

平常心を取り戻すには、息を止めて肛門を閉めることが効果的です。

これはクンバハカというものにも似ているのですが、ここでは割愛します。

 

そして全てを投げ出そうとせずに、少しずつ日数を積み上げていくことを思い出してください。

 

一度に習慣にしようとしない

オナ禁をはじめた方は、おそらく他にも習慣にしたいことがあると思います。

 

筋トレ、ランニング、冷水シャワー、瞑想などなど…

 

そんなあなたに残念なお知らせがあります。

 

それ、ほとんど習慣化できません。

 

習慣化することは最大3つまでにしましょう。

でも、オナ禁で1つ使っているのであと2つです。

できれば1個に絞ってください。

 

習慣化には意志力が必要になります。

5個も10個も習慣化しようとしても意思力が追いつきません。

 

なので今はオナ禁を30日続けることを第一優先にして、あともう一つだけ習慣化したいことを取り入れましょう。

 

小さく始める

習慣化するといってもそう簡単にいく訳ではありません。

 

これまでの人生で何か習慣化できたことがありますか?

 

できたことがあるなら素晴らしいです。

でも、そうではない人も少なくないでしょう。

 

それは辛いと思うようなことをしているからです。

 

筋トレであれば、

腕立て伏せを限界までやる

→次の日、筋肉痛になる

→痛いけど限界までやる

→次の日、さすがに辛いから休む

→そのあと全くやらなくなる

みたいな感じでしょうか?

 

習慣化する上で大事なのは小さく始めることです。

腕立て伏せであれば1日1回できればOKにする。

次は2回、その次は3回と徐々に徐々に負荷を上げていくんです。

 

これなら別に辛くありません。

20回くらいになって辛くなってきても、それまでで習慣化されているはずです。

 

習慣化する時は小さく始める。

これを覚えておいてください。

 

ちなみに筋トレを習慣化したいのであれば、プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレがオススメです。

種目は腕立て伏せ、足上げ腹筋、懸垂、スクワット、ブリッジ、逆立ち腕立て伏せの6種目です。

それぞれの種目ごとに簡単なトレーニングから始まって、徐々にステップアップするので飽きずに取り組むことができます。

 

僕はこの本で筋トレを習慣化させることができました。

気になる方は一度手に取ってお読みください。

 

断捨離する

部屋が散らかっている状態というのは、意志力やエネルギーを低下させます。

 

これを機に部屋をモノを断捨離してスッキリさせましょう。

 

もう使わないモノや何年も使っていないモノはありませんか?

そういったものを全て捨ててしまいましょう。

 

断捨離という行為は、捨てるか捨てないかを選択するので想像以上に疲れます。

それだけ意志力を使うので、オナ禁を続けている今こそやるべきです。

 

断捨離をしたことがない人もいると思うので、捨てるモノの基準を書いておきます。

 

○捨てるモノの基準

・ゴミ

・1年以上使っていないモノ(新品でも)

・もったいなくて捨ててないモノ

・使っていても気分が上がらないモノ

 

捨てるモノは大量にあるはずなので、スピードを意識してバンバン捨ててしまいましょう。

 

断捨離が終わったらなんとも言えない爽快感があると思います。

 

もし、仕事や学校などで断捨離する時間が取れないのであれば、10分でいいので作ってやってみてください。

 

引き出しだけやってみたり、机の上だけやってみたり場所を限定してみましょう。

 

それだけでも気持ちがスッキリするはずです。

 

今回の課題

  • ほんの小さな変化を感じ取る
  • ムラムラしたら必ずパワーロック法をやる
  • ストレスを感じたらパワーロック法を行う
  • 断捨離する
  • 習慣化したいことを1つに絞る(あればでOK)
  • どうすれば小さく始められるかを考える(習慣化したいことがあればでOK)

 

最後に

正直言うと、0日目と1〜3日目まででオナ禁を続けるための方法はほぼ全て書き出しています。

あとは、少しフォローをするぐらいです。

 

何度も何度も繰り返して申し訳ないですが、パワーロック法をやるだけで確実に30日超えられます。

 

それを忘れないでください。

 

それではオナ禁1週間を目指していきましょう。

応援しています。

 

←←オナ禁講座 30日継続プログラムに戻る

オナ禁1〜3日目までを乗り越える方法に戻る

オナ禁8〜14日目までを乗り越える方法に進む→

りの性欲に、え。